ユーグレナラーメンの味は?宿便と腸の関係 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナラーメンの味は?宿便と腸の関係

ユーグレナラーメンの味は?宿便と腸の関係

ラーメンにもユーグレナ

植物と動物の両方の性質を持っている生物、ユーグレナはラーメンも登場しています。初めて食用屋外大量培養することに成功したベンチャー企業が、ラーメン屋さんに声をかけてコラボレーションしたのが誕生のきっかけです。これにはユーグレナが6億匹も入っていて、ユーグレナ粉末を乗っけてくれる追加メニューもあります。他にもキャベツやわかめなどの野菜がトッピングされていて、汁が緑色をしています。
口コミでは「味は磯の香りでスープパスタのような食感で、複雑な味がする」とのことです。スープにユーグレナが6億匹含まれているということなので、麺だけ食べてスープを残すとあまり意味がないようです。
インパクトだけの商品ではなく、ちゃんと美味しさも満足できる味に仕上がっています。

腸が硬くなることの弊害

痩せにくい体質や肌荒れ体質を作ってしまう原因と言われているのが、宿便です。腸の中に長期間滞った便で、これが腸内の汚れとして健康や美容に悪影響を及ぼしてしまうと考えられています。
宿便の原因のひとつが、腸内環境の悪化です。肉食に傾くと、食物繊維が少なく、脂肪やコレステロールが多くなってしまうので、腸への刺激が減ってお通じが悪くなり、さらに腸壁が硬くなっていきます。
壁が硬くなるとますます蠕動運動がしづらくなり、無理に動こうとするために腸壁の筋肉が硬くなっていきます。
この悪循環を解消するためには食生活の見直しと、宿便の解消がポイントです。ユーグレナにはデトックス効果があるパラミロンという成分が含まれていて、余分なコレステロールや脂肪を排出してくれる効果があります。

パラミロンでデトックス

ユーグレナのパラミロンは無数の穴が空いた構造をしていて、ここに余分な脂肪やコレステロールを吸着します。さらにパラミロンは食物繊維で人間の消化酵素では分解しづらいので、そのまま便と一緒に体外に排出されていきます。
余分なものをデトックスしながら便通も整えてくれるので、腸の不調を解消してくれます。
腸内環境が整うと、善玉菌が増えて悪玉菌が減るので便秘が解消されていきます。また、コレステロールや脂肪が排出されるので、ドロドロしていた血液の粘度が下がってサラサラにする効果も期待できます。
血液がサラサラになり、腸内環境も改善されると全身に送り出される血液もきれいになり、新陳代謝が良くなりますし、老廃物が噴出しなくなるので、肌荒れなどの美容トラブルも改善していきます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.