EPAも含むユーグレナの宿便への効果とは | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > EPAも含むユーグレナの宿便への効果とは

EPAも含むユーグレナの宿便への効果とは

不飽和脂肪酸も含んでいるユーグレナ

ユーグレナは植物でもあり動物でもあるという珍しい生き物で、わかめや昆布などの藻類に分類されます。藻類でありながら不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)を含んでいるのが特徴です。
EPAは青魚などの魚の油に多く含まれている成分で、食事から摂取する量は不足しがちです。
EPAは血液をサラサラにする働きがあり、DHA(ドコサヘキサエン酸)と並んでサラサラの栄養素と言われています。
血液がサラサラになるメリットは、血流が良くなることで細胞が元気になることです。新陳代謝がアップするので、細胞が常に入れ替わり、健康や美容へ良い影響を与えてくれます。
ユーグレナは全部で11種類の不飽和脂肪酸が含まれていて、食事から不足しがちな栄養素を補うのに役立ってくれます。

便秘を解消させるパラミロン

ユーグレナ特有の成分と言われているのが、パラミロンです。パラミロンはキノコ類に多く含まれているβグルカンの一種で、食物繊維と似た働きをします。
無数の穴があいた構造をしていて、ここにコレステロールなどの体にとって不要なものをくっ付けて、排出してくれる働きがあります。
宿便は腸内に長い間滞った便で、放置しておくと腐敗して体にとって有害なガスを放出するようになります。便秘がちになるとオナラが臭くなるのは、宿便が有害なガスを放出しているからです。
この宿便を解消するためには、便秘を改善させることが重要です。
ユーグレナは、パラミロンによって便を出しやすい腸内環境に整えてくれます。有害物質が排出されることで、善玉菌が増えて悪玉菌が減ることで、定期的なお通じのサポートをしてくれます。

クロロフィルも含まれている

ユーグレナにはクロロフィル(葉緑素)も含まれています。パラミロンはコレステロールなどの余分な油を排出してくれます。さらにクロロフィルは有害物質を吸着させて排出させてくれる作用があります。
パラミロンは食物繊維と同じく難消化性なので、体に吸収されずに便に混じって排出されます。せっかく吸着させても体に残ってしまってはデトックス効果はありませんが、パラミロンは包み込んで捨てるという機能を発揮してくれるので、腸内デトックスに適しています。
ユーグレナサプリメントを宿便解消目的で使うのであれば、パラミロンの含有量が多いものを選ぶようにしましょう。解消のためには一定の摂取量に達しないと効果が出ない可能性があるからです。
パラミロンの含有量が多いものは、白い色をしたユーグレナを原料として使っています。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.